toggle
2017-08-30

訪問看護ステーションの持ちたいと考えている看護師、ヘルパーさんへ

訪問看護ステーションの立ち上げを考えている看護師さん、

ヘルパーさんへ独立応援するメッセージです。

 

前回のブログは、神戸から遠距離に居住されてる独立志向のある

看護師さん向けの内容でした。

 

今回は、

神戸近隣にお住いの看護師さんヘルパーさん向けの、

独立応援するご案内をさせていただきます。

はなうた訪問看護ステーションは開業してほぼ1年になります。

前回のブログでも触れましたが訪問看護ステーションの

新規開業が増え続けています。

本当に競争が激しくなりました。

 

当初考えていた黒字転換月が後ろへどんどん延び、

どのくらい運転資金を準備すればよいのか見当すらつかないくらいです。

私共も当初考えていた資金の2倍弱使ってしまいました。

 

これから開業を考えている方にはどんどんハードルが

上がっているように思います。

 

そうは言っても医療業界に携わる人たちで独立心のある方にとっての

訪問看護ステーションはまだまだ魅力的な業種ではないでしょうか。

依然として訪問看護ステーションは実数上不足してますし、

今後の医療行政を考えますとマイナス要因はあまり考えにくと思います。

 

ご存じのとおり資金食い潰す大元は人件費です。

それも,立上げ時期から軌道に乗るまでの間は恐ろしい勢いで

お金が消えていきます。

逆に言いますと、

この期間を短縮できればそんなに資金を必要としないとも言えます。

 

はなうた訪問看護ステーションの考えている応援方法とは、

当ステーションで経験を積んで頂き、

ある時点でご本人さんの開業予定地で

サテライト責任者をしていただきます。

 

ある程度利用者さんが増えた時点で独立して頂く

という方法を取ると

開業資金は最小限に抑える事が出来るはずです。

 

独立後は、医療請求、経理、法務、採用などの

バックアップも一定期間させて頂きます。

 

もちろん、当ステーションで経験されている期間は

当社社員と同じ報酬をお支払いします。

 

はなうた訪問看護ステーションは株式会社ですが、

利益中心ではないオランダ、ビュートゾルフのような組織風土を目指してます。

多職種チームによる組織的医療、介護。

社内、利用者さんとの関係もフラット、対等、

そしてインフォーマルな人間関係。

 

 

なので、私達は今、想像力があり、エネルギーに溢れた人を求めています。

 

もし、あなたがこの業界に興味があるのなら・・・・

 

また、将来独立をしたいと思っているなら・・・・

 

ここでの経験が、全くちがった方法で、

 

それを実現することができるでしょう。

 

あなたからのご連絡をお待ちしてます。

 

担当、日向寺(ヒュウガジ)

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事