toggle
2017-10-23

医療的ケア児等コーディネーター研修

みなさま、こんにちは。

今日はちょっと真面目なブログ更新です。

先日、フジタは道後温泉松山で行われた医療的ケア児等コーディネーター研修に行ってきました。

なんじゃこりゃと思われる方も多いと思いますが、医療が必要な状態でも、地域で生活できるようになってきて・・・でも、実際お家に帰るとなっても、どうしたら良いのか分からない、困ることもたくさんある。そんなときにお手伝いをする役割の人といったところでしょうか。

5年ぐらい前に、私が相談支援員で働いていたころ、ちょうどそういったものを起ち上げようとモデル事業が行われていました。私は看護師だったので(今もですが)、その地域では主に医療的ケアのある人を担当させてもらっていました。その時、感じていたことが、今やりたいことにつながっているのですが、そういった不便さや問題点などが、より明確にされ、どういった視点での支援が必要かを勉強します。

研修に参加し、医療や福祉など色んな視点が必要だいうこと、医療者・福祉職ではとらえ方が違うなど色んなことを学ぶのですが、いつか、そんなこともいちいち口に出さなくても、当たり前にお互いの生活を考えられる世の中にならへんもんかな~と思いました。

誰かにバリバリコーディネートしてもらわなくても、個々に自立しながらも、自然に助け合えるような・・・

それを世の中に発信できれば、誰もがもっと自由にのびのび生きられるんじゃないの~なんてことを思いました。

でも、今はできることからコツコツと、ですね。がんばろー

では、またいつか、真面目ブログも発信していきます。

 

 

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事