toggle
2017-07-27

初ナースさん向けセミナー

 

はじめまして。理学療法士の吉岡です。

まずは簡単に自己紹介から。

なんと私、只今こんなことになっています。。。

左膝負傷。こんな私ですが、実は、、、

プロサッカー選手のパーソナルトレーナー

なんですよ!

あの超有名な ○○選手 や 代表の○○選手のケアを

していたんですよ!

理学療法と鍼灸療法で選手のケアをしております。

日頃は整形外科や「はなうた」でリハビリ業務を。

ただ現状、膝が痛くて、はなうたではブログ作成を任されております。

 

今日を含めて全六回にわたり、先日開催したセミナーを発信していきます。

今回は、先日のセミナーのアウトカムと関節の話を少し。


初のナースさん向けセミナー

 

では、早速、、、セミナー名は、、、

~明日から使える~ 「関節可動域訓練」

とにかく すぐに現場でROM訓練のヒントになる!を意識した内容でした。

今回のセミナーは六つの大きな関節を主に講義しました。

  ①肩関節  ②肘関節   

 

   ③手関節と手指関節 ④股関節

 

          ⑤膝関節  ⑥足関節

 

セミナーの流れは各セクションごとに関節の構造や特徴を座学で。それを踏まえて実技。

「肩関節って難しい!!!」 ナースさんから悲鳴が。

やっぱり、、、ですよね、、、予想通りす。

とにかく肩関節は関節構造が特殊なんです!


関節の構造と種類

 

関節の構造

      関節包  滑膜 滑液

      靭帯  半月板などで

      構成されています。

 

関節の種類

球関節、蝶番関節、車軸関節、楕円関節、鞍関節、平面関節

関節の種類というよりも「関節の形状」と言ったほうが

わかりやすいでしょう!

 

 

関節について学んだ後は、各関節の特徴と実技の時間です!

次回のブログでは肩関節の可動域訓練のお話をしていきます。

 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事